2016.07.24 Sunday

星のまほろば その3(水支ルート・空見ルート)

0

    さあさあ、一息に星のまほろばです。

     

    4人目のプレイは水支、モリは火足になりました。そういや火足のときはモリが水支だったから、ちょうど反対になったのね。

    (つーかこれ、水支編の火足ルートって言うほうが正しいんだろうか?)

    さっそくパジャマ拝見☆ ふむふむ、青でくると思ったけどそう来たか・・・なんかヘソ見えとる。

     

    この組み合わせが一番好きかもしれんなあ。いや、つっても3パターンしか見てないけどさ。

    モリだと皆ぐいぐい押し込んでくる割に、主人公になると周りに流され気味のぼんやりした性格になるようだけど、水支はぼんやり具合が自然で、火足のぶっきらぼうだけど「あれ、多少のツンデレ成分?」な感じが良いコンビだと思うです。

     

    そして水支の古代編は山男wと敵方女子のラブストーリー!なのね!

    あれ最期に玉を飲み込んでたけど、首斬ったら出てきちゃうんじゃね?つーかあんなデカいのよく飲み込めたな。さすが山男。

    (アマテル、スサ、ウズメと続いてるけど、名前はただ借りてきただけっぽいのねー)

     

     

    ラストの5人目は空見です。ようやく突然走り出しても違和感のない主人公の登場です!

    そういう趣味が無いもんで後回しにしてた小学生だけど、精神年齢は一番上かもしれんね。

    パジャマ拝見って、唯一年相応な姿が見られるシーンじゃなかろうか。

    そしてモリが埴兄ちゃん。心配してくれんのは有難いけど、四六時中くっついて来て説教されるとかなんの罰ゲームか。

    埴兄ちゃんと教授が飲み友達てのは意外な設定だったけど、おかげで教授の会話が俺様言葉と敬語がまざって変になってたよ!

     

    古代編は空見のが一番好きだなあ。

    いい子でしんみりした・・・頑張ったんだね。ほろり。

     

    さあ。ここで神宝がぜんぶそろった訳ですが!どきどき!

    ようやく御山に入りますぞ!

     

     

    ・・・ん?なんか蛇神倒して終わっちまったけど???神主さんの娘とか何だったの?

    (攻略サイトさん検索)

    ほっほーう、なるほど了解!もう1周必要なようだ!

     

    主人公とモリ、全員がそれぞれ1回ずつプレイしてないと真ENDは見られない模様。

    私はまだ空見がモリになってなかったのが原因のようです。

    そこで、主人公は一番違和感のなかった水支でモリを空見にしてみましたよ。ダメ大学生としっかり小学生の凸凹コンビ。

    小学生に家まで送ってもらうとか・・・民俗専攻の学生より博識とか・・・とマジレスしたい部分はありますが、そこは空見がスーパー小学生なので仕方ありません。

     

    ささ、今度こそ蛇神を・・・あれ、なんかさっきと同じだぞ?と思ったら最後の最後で娘でてきた!焦らしプレイかよおいこら!

    やっぱりラスボスはアマテル様なのかー。アマテル様はスサ殿と一緒に豊かなクニを作りたかった、てことなのかな。

    そして残念というかモリには嬉しいというか、これからも大変な日々は続いていくとw

    それにしても最後の言霊は攻略サイトさん見てなかったら分からなかったよ・・・どこかに出てきたっけ。タイトル以外で。

     

    実はスサと狐にも何か関連があるのかなと思ってたんだけどね、何故なら力使うときのポーズが同じだから。と思ったらアマテル様の攻撃ポーズも同じだった件。

    あと結局のところ、各ルートの2人と言うよりも、5人でスサの魂を継いでるのかなとも思ったよ。

    古代編でスサが戦ったとき、それとなく五つの属性(雷とか地割れとか)が描かれてたので、スサ自身もそれらの力を持ってたんだと想像してみた。

     

    古代編てどの人もドラマチックでいいよね!

     

    2016.07.15 Friday

    星のまほろば その2(知風ルート)

    0

      ずいぶん間があいてしまいましたが、PSPアーカイブで星のまほろば。

      せっかくなのでJUGEMテーマを選択してみたけど、はたしてこれは「乙女」でいいんかな。

       

      さてさて。今回は中学生の知風ルートです。

       

      えっ・・・!なにやってんすか西川さん!これTMR西川さんじゃありませんかね?!w

      ちょっとした衝撃に襲われつつ、恒例のパジャマ拝見☆

      ・・・そんなガラのパジャマ着てっから変な夢見るんじゃないかとマジレス。

       

      パートナーであるモリは水支になりました。うーむ、なかなか上手くバラけないもんじゃのう。

      話の展開は他の人と同じになるので、特にこれと言ってお伝えすることも無いんだけども。これ進め方によって?他のキャラから神宝をもらえたりもらえなかったりするっぽいなー。途中の選択肢で変わってくるのかな。

       

      知風の古代編はちょっと印象的。おまえら昔からBLなのか、とね。

      身体を乗っ取られた→我に返って、この地を守護すると誓う→地神って、狐さん?と思ったんだけど、ちょっと違うか。うん違うな、そもそも中の人が違うもんな、

      本編よりも古代編のほうが想像が膨らむという、不思議なゲームであるよ。

       

      はやく御山に登りたいよう。

       

      2016.05.10 Tuesday

      星のまほろば その1(火足ルート・埴史ルート)

      0
        ちょっと毛色の違うゲームをやろうかなーと思いましてん。

        BLっぽい絵だなーと思いつつ、PSPアーカイブに乙女ゲーがあるなんて珍しい☆と思ったらBLだったよ!

        日本の神話好きなもんで、興味をひかれてPSstoreからダウンロードして早速スタート。
        初回はカミテ:火足、モリ:水支になりました。これ最初の選択で親密度が高くなった人がモリになんのかな?
        てっきり5人の誰かとプレイヤーがパートナーになるのかと思ったら、プレイヤーは蚊帳の外で、カミテをめぐって男どもがきゃっきゃうふふ♪するゲームなのであった。その掛け合いが楽しいんだけども。

        スチルは無いってことで良いのかな。その代わり立ち絵がよく動くのと、ちらりとムービーが入るのでアニメを見ているような感じ。その合間に街中を歩いてアイテムを手に入れたり(わらしべ要素があったり)たまに言霊で戦闘したり。
        ちなみに言霊は自分で作れるのかと思って何回か試してみたけど、話の中で覚えたものしか使えないのねー。おかげで何度か退却したぞw
        親密度を現すおみくじの結び目みたいなやつ、きっと戦闘に勝つことでも上昇するんだろうな。かろうじて2個目を超えたところだった・・・ぎゃふん。

        ENDは火足自身も「え、これで終わり?!」的なことを言ってたから、あんまり良いENDじゃないのかもー。
        あの古代人も助けてあげられたような、あげられてないような雰囲気だったしな・・・。
        神主さんの娘(!)も謎が残るし、山には入れなかったし・・・他の人でプレイしたら全貌が見えてくるんだろうか。


        という訳で2周目に突入。
        カミテ:埴史・モリ:一番どんびきしてた知風になったよ何故w

        いやあ成田剣さんの敬語いいよねw色気がダダ漏れだよねw(暗闇の果てで君を待つ@DSの先生とか超大好きw)
        というかこのゲーム、始めてみたら声優さんが豪華すぎて吹いた。
        フルボイスではないけど(特にこだわりは無いけど)イヤホン必須だよ囁き声とか多いし。

        ところで埴史ルート、出だしが学校→オフィスに変わっただけで内容同じなんですけどー。
        とりあえず助教授に会うところまで進めたけど、そういや「助教授」って名前も無いんだね・・・。神主も「神主」か。
        それと火足が赤Tシャツ→埴史が黄色パジャマってことはおまえら全員イメージカラーの服着て寝てるんだな?そうなんだな?w


        ところで戦闘のとき、神宝は攻撃と装備とどっちがお得なのか知りたいと思ってネット検索してみたけど、2002年のゲームだけあって情報出てこなかったよ!
        全員カミテとモリをやらんと真END?を見られないのと、総当たりで20パターン・・・20周の事実に気付いてちょっと凹んでおる。

         
        Calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << April 2018 >>
        TSUTAYA 30日間無料トライアル
        amazon
        PCでもスマホでも!
        緻密なグラフィックと圧倒的な世界観!
        正式サービス開始!
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recommend
        うたの☆プリンスさまっ♪Amazing Aria & Sweet Serenade LOVE 通常版
        うたの☆プリンスさまっ♪Amazing Aria & Sweet Serenade LOVE 通常版 (JUGEMレビュー »)

        欲しいものリスト

        号泣した光男くん√ふたたび!
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM