<< 誰ソ彼ホテル その2 | main | 罪と罰ベスト >>
2018.03.28 Wednesday

DRAGON AGE2 その1

0

    じゃんじゃーーん!DragonAge2@PS3です!

    2のストーリーは、このスタート画面のデザインそのままです。ド直球。

    魔道士vs教会(テンプル騎士)

    他にもいろいろ絡んできますが、一番の柱となるのはこの二つの組織の対立であります。

     

    さて、2は他のシリーズと比べて少し変わった演出で始まりますよ。

    探求騎士に連行されてきた某ドワーフが、カークウォールのチャンピオンについて尋問されています。

    DA:Iをプレイした人ならお馴染みの、探求騎士カサンドラです!顔に傷がないので数年前て感じでしょうか。そして尋問されているのは、こちらもお馴染みのヴァリックであります。

    険悪な雰囲気のなかヴァリックがカサンドラに、チャンピオンが辿った数奇な人生を語り始め、2の冒険は始まります。

    つまり2は「ヴァリックが語る過去の冒険部分を、いまプレイして追体験している」てとこでしょうか。

     

    当のチャンピオン(予定)はフェレルデンのロザリングを家族と脱出して、ダークスポーンから逃げているところからスタート。

    ロザリングはOrigins本編でダークスポーンに襲撃され、早々に壊滅した町です。チャンドラさんやアリスターが頑張ってた時に、彼らが逃げて新しい生活を始めようとしていたと思うと感慨深いですなあ。

    さあではキャラメイクです!

    2は種族は人間しか選べませんが、各職業の戦闘モーションが格段にスタイリッシュになっております!ちなみに戦闘スキル発動時のアクションもカッコいいです。もうムンクみたいな形相でフリーズしたりしませんのでご安心ください。

    iPhoneImage.png

    そして出来上がったのがこちら。弓ローグのヴァンサリ女史。

    横にいるのは弟です。2の主人公には戦士弟、魔道士妹、母親&犬の家族がいます。選んだ職業が戦士かローグであれば弟が、魔道士であれば妹が序盤で離脱します。犬は今回はパーティキャラではなくアビリティとして呼び出し、戦闘に加えることが可能です。


    スキル画面もずらーっと並んだ一覧表示から、属性ごとにデザイン化されて表示されるようになりました。

    アイテムや装備品の確認なんかも別画面に分かれてしまったので、私はちょっと使いにくいかなあ・・・。

     

    まあそれはさておき。ダークスポーンに囲まれて大ピンチの一行の前に突如現れた人物が・・・。

    ぎょえーー!フレメスです!ピチピチスーツのかっこいいBBAとして再登場!

    フレメスつったら我々の思い出ではこれ↓ですが、なんという変わり果てた姿!

    iPhoneImage.png

    魔女フレメスってのは仮の姿。もしくはアバターのひとつみたいな感じで、このピチピチスーツ姿の場合はデイルズにアーシャベラナーとも呼ばれている模様。

    いっぱい名前があって長生きしてるって、それなんの神様か。

     

    そして逃げてる途中で出会った盾戦士アヴェリン。テンプル騎士の旦那がいますが、テンプル騎士って結婚できたんだっけ?(残念ながら旦那はすぐお亡くなりになります)

    そしてフレメスと交換条件という助けを得て、ヴァンサリ親子とアヴェリンはフェレルデンを離れ、母親の実家がある自由連邦のカークウォールに向かうのでありました。

    さあ苦難の始まり始まりーー!

    (ちなみにカークウォールってAwakeningのナサニエルが居たって言ってた所だね!)

     

    さて。ろくでなしの叔父のために借金を返したりして、多少は知り合いが増えたっぽいヴァンサリさん。

    いつの間にかカークウォールにやって来て1年が経過していた様子。話がばっさり端折られとる!w

    この町で名を上げて成り上がっていくために、地底回廊への探検隊へ参加をもくろみます。やめとけよーあんな陰気な所よー。

    参加するためにお金の工面が必要となったところに登場するのがヴァリックです。カサンドラに拷問・・・じゃなかった、尋問されてたドワーフだね!

    ヴァンサリさんを探検隊に参加させるため、ヴァリックも仲間に加わります。弓だから被るんだけども。


    ところで冒険の舞台となるカークウォールのマップはこんな感じです。

    教会や貴族の住宅などが並ぶハイタウン、庶民のエリアになるロウタウン、スラムのダークタウン、港、サークルがある処刑塔など。

    これらが昼と夜に分かれています。昼は店で買い物ができたり、夜はゴロツキに襲われたり、クエの内容も多少変わってきますな。それとカークウォール郊外にあたる外のマップもありますが、やはりポイントを選択して勝手に移動する方式になってます。

     

    2は人間しか選べなかったり、マップの使いまわしが多かったりでアンチも多いですが、シリーズの中では一番カジュアルかなあと思います。

    周回プレイしやすいのと、BGMが意外と好きだったりする。(DAのBGMってカラスの鳴き声とか、謎の唸り声ばっかりだったからな)(originsはアンドラステクエのガントレットのBGMが凝っててよい)(チャントとホーメイみたいな倍音で)

     

    まあそんなこんなで、2もプレイしていきたいと思いますー。

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    TSUTAYA 30日間無料トライアル
    amazon
    PCでもスマホでも!
    緻密なグラフィックと圧倒的な世界観!
    正式サービス開始!
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM