<< Dragon Age Magekiller | main | ラジアントヒストリア その2 >>
2019.02.02 Saturday

ラジアントヒストリア その1

0

    さて、海外に滞在するときは携帯機を持参している私ですが。

    長年連れ添ったPSPが残念ながら挙動が怪しくなってきたもので、今回はなんと更に懐かしいDSを持ってきていますよ!


    つっても初期型の弁当箱はさすがにお留守番。

    ときめもGS3専用機と化していたDSLLを引っ張り出してきました!

    任天堂と言えばもはやSwitchのこの時代に3DSですらない年代物!

    ちょっと液晶が黄ばんでる気がするけど、バッテリーもボタンの反応もばっちりです。さすが任天堂。


    という訳で、出国前にウキウキでゲーム買い出しに行ってきましたぞ。

    前置きが長くなったけれども、持参したゲームの1本目はラジアントヒストリアですよ。

    (一時期トライエースにどハマりして、ラジアントヒストリアはラジアータの関連作品なんかなと思っていた)

    (wiki見たらそういう事だったのね)(というか数年前にリメイク版が出てたのね)


    ちょっとーー!DSの写真撮るのめっちゃ難しくね?!この縦長が!!

    買物前にいろいろ検索してみたら、名作だとおススメする声が多かったのでプレイ済みの人も多いだろうけども。
    リメイクされるくらいだから人気あったんだろうな。私のDS歴はときめもで時間が止まってたからな。




    ドット好きにはたまらない。
    歴史上のifを回収しながら、世界を救うためにより良い結果を求めていくRPGて感じですな。
    正伝と異伝を行ったり来たり、時間をだいぶ遡ることもあり。タイムトラベルというか、パラレルというか。

    片方だけの話をずっと進めていくことはできなくて、途中で行き詰まり、もう片方に解決策を求めていくシステムはなかなか複雑で面白いです。
    しかしまあ私もトリ頭だもんで。サブイベントはアイテム入手してもその人がどこに居たんだか忘れて放置してるのも多いよ…。



    スキルや行動順を組み合わせて、敵のポジションを操作しながら戦うシステム。
    先手を取ればそんなに苦労しないで済みますぞ。

    正伝と異伝で仲間になるキャラのタイミングが変わるので、それもなかなか面白いです。
    続きが楽しみ!



    余談だけども。
    DSに付属してた充電器がワールド対応でなくてビックリだよ任天堂!
    ネットでUSB充電できるケーブル買うときに、海外ではLLがXLて呼ばれてる事を知りましたぞ。豆知識。

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    TSUTAYA 30日間無料トライアル
    PCでもスマホでも!
    緻密なグラフィックと圧倒的な世界観!
    正式サービス開始!
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM